食器のセットは色を組み替えると楽しさ倍増!

食器づかいは器自体のカラーを楽しめる陶器や、食材のカラーをそのまま見せるガラス素材の器をうまくミックスするのがコツ。日頃、食器のセットは同色で使いがちですが、楽しい場では色を組み替えると新鮮な印象に。 複数で使うことの多い小鉢なども、色違いで揃えるとテーブルの差し色として活躍します。
小鉢は、縦長のプレートに並べると見栄えがアップ。小さな器がテーブル上で迷子にならず、ゲストが手を伸ばしやすい心配りにも。もちろん、プレートをトレイ代わりにサッと運べるのも便利ポイントです。
a.縦長のプレートに小鉢やグラスを美しく配置。
b.ローズマリーのあしらいで、カトラリー皿がやわらかな表情に。
c.タグに出席者の名前を書いてスプーンに付けておくと、楽しいおもてなしの演出に!