Q01 洗面所の生活感をなくしたい

【質問】 友人を招待したときにどうしても洗面所が恥ずかしくて使われたくありません。洗濯道具やバスタオルやまだ洗ってない服とかで生活感がですぎています。みなさんはどうされていますか?

Msさんからのアドバイス

生活感をなくすために、色を統一したり、ボックスなどを使って収納しています。 洗濯ものがどうしても残ってしまった場合は、カゴを使って一時置き場をつくるようにし、来客が使用する際にはカゴを移動させています。

まゆぼんさんからのアドバイス

普段からなるべく見える所には物を置かないように気をつけています。急なお客さんが来てもすぐにしまえる様にラックなどの一段を空にしておくとすぐに隠すことができて便利ですよ♪

あゆさんからのアドバイス

自分のお気に入りの写真やお花などを置いて、歯ブラシなどの生活感がでるものは隠すようにしています。スプレーボトルなども可愛いカバーなどをつけたり、そのまま置いていてもインテリアになるようなものを選ぶようにしています。

ひとみさんからのアドバイス

友人を招待したときにどうしても洗面所が恥ずかしくて使われたくありません。洗濯道具やバスタオルやまだ洗ってない服とかで生活感がですぎています。みなさんはどうされていますか? 我が家は、オープン棚なので、どうしても歯ブラシや、化粧水等が、見えて生活感が出てしまいます。 普段は隠さない方が、取りやすく生活しやすいので、このままですが、お客様が来る等分かっている時は、パネルを、歯ブラシや化粧水に置いている部分に飾り、中を隠します。 これで生活感がなくなり、お客様も、洗面所が使いやすくなります。タオル等は、洗面所の下の棚に入れてしまいます。まだ洗っていない服は、洗濯機の上にカゴを置き、そこに洗っていない服を入れるようにします。 目隠しの布を吊るし、お客様に洗濯機も、まだ洗っていない服も見えず、生活感をなくす事が出来ます。